初乗り嵐山コース

今年はまだ雪も降らず、路面が凍結している心配もないので、嵐山を初乗りのコースにした。
でも、念のためマシンはMTBにした。
メッセンジャーバックの初出動でもある。

ドイターのメッセンジャーバックは大容量なので、ガスコンロとコッヘルを入れても、まだまだ余裕がある。
長距離ツーリングにも十分使える大きさだ。

正月のせいか登山者の姿もなく、自転車を降りずに、山道を疾走出来た。
今回は、初めからメガネをしているので、視界も良い。

快適にシングルトラックを走り、休憩ポイントの顔振峠に到着した。
ここでお湯を沸かし、紅茶を飲みながら、サンドイッチで優雅なランチにした。

ベンチの下に、段ボールでネコの寝床が出来ていた。
人間に慣れたネコが寄ってきて、餌をねだる。
生意気なことに、地面に投げだサンドイッチは食べず、直接手から渡したものしか食べない。
それはそれで可愛いのだが。

違うネコが現れ、盛大に喧嘩を始めた。
広い山の中なのだから、仲良く棲み分ければ良いと思うのだが。彼らなりの事情もあるのだろう。

Neko

顔振峠の休憩所から巡礼の道を抜け、いつものルートに出ようとしたら、工場の入り口が閉まっていた。
仕方なく他のルートを探すが、どこも行き止まりで、結局かなりショートカットして戻ることになった。

そんな初乗りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。