アリス・イン・ワンダーランド in iMax

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]妙にアリスが大人だなあ、と思っていたら、子供のアリスがワンダーランドを訪問してから、数年後の話だった。
「不思議の国のアリス」の持つ不条理さとユーモアが全くなくなり、普通のファンタジーになってしまっているのが残念である。

結婚の約束を迫られたアリスは、パーティー会場を逃げ出した。
うさぎを追いかけて穴に落ちると、不思議の国に出てしまった。
不思議の国では、おかしな生き物達から「あのアリスか?」と質問される。
そして、赤の女王の圧政を覆すためジャバウォッキーと戦うことになる。

気狂い帽子屋があまり狂っていない普通のいい人だし、悲しい過去を持っているのが気に入らない。
「不思議の国のアリス」における、言葉遊びを元にしたナンセンスが綺麗になくなっており、現代的なファンタジーのような論理的・感情的に納得出来る枠組みになっているのも納得出来ない。
独特のユーモアも、全く登場しない。

ラストに、アリスが中国侵略に旅立つのが唯一面白かったところである。

地元のメンバーはiMaxを観たことがないというので、109シネマズ菖蒲で鑑賞した。
やはり遠い。
最終回を観て家に帰ったら1時を過ぎていた。

[amazonjs asin=”B005Q78NJM” locale=”JP” title=”アリス・イン・ワンダーランド DVD”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。