MAGIC TREE HOUSE #37-40

Magic Tree House #37: Dragon of the Red Dawn (A Stepping Stone Book(TM))相変わらずMagic Tree Houseシリーズは面白い。
子供向けなので難しい単語が少ないだけでなく、構成に無駄がないので英語であるのも忘れて没頭出来る。
#37-40のテーマは、芭蕉、ダビンチ、海洋探検、南極と渋いけれど、ワクワクするチョイスである。

今回のミッションは、元気のないマーリンを元気づけることである。
それで行く先が、まず江戸時代の芭蕉の元である。
そこでジャックとアニーは古池の俳句を貰う。

ジャックとアニーは幸福に関する4つの秘密を得て、マーリンの待つキャメロン城へ向かう。
芭蕉からは自然の中の小さな事への関心、ダビンチからはあらゆることへの好奇心、海洋研究家からは全ての生き物との共存、ペンギンからは他社へのいたわりを教わる。

40冊以上も出版して、ひとつもハズレがないのは、驚くべきクオリティだ。

各巻のテーマを掘り下げて解説するMAGIC TREE HOUSE RESEARCH GUIDEもお勧めである。

[amazonjs asin=”0375837280″ locale=”JP” title=”Magic Tree House #37: Dragon of the Red Dawn (A Stepping Stone Book(TM))”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。