アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う

アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う (英国パラソル奇譚)人狼と吸血鬼が共存するパラレルワールドのロンドン。
ロンドンを統括する人狼のボス(アルファ)と結婚したアレクシア女史は、またも騒動に巻き込まれる。
人狼と吸血鬼が人間化し、ゴーストが成仏してしまう現象がロンドンを襲ったのだ。

前巻の最後でアレクシアが結婚してしまったので、これでラブコメも終わりかと思っていた。
しかし、ラノベではなく大人のファンタジーである本シリーズでは、夫婦の健全でいささか野獣的な愛と、過激な主導権争いを楽しませてくれる。
ある意味究極のカップルである2人に、まさかこんなに危機が訪れるとは!というひきで本作は終わっている。
でも、我らがアレクシア女史に悲劇のヒロインは似合わない。
と言うか、あり得ない。
次回作でも元気良く、周りを巻き込んで大暴れすることだろう。
ロンドンで確認されている唯一のソウルレス、心のない種族の末裔でもあることだし。

今回から登場した男装の令嬢が、アレクシアのパラソルを改造し、ますます武器らしくなって来た。
多機能を誇るこのパラソルの弱点が、防水ではないことなのが笑える。
旅の友となった彼女は、実はレズビアンである。
違った意味で、アレクシアの身の安全が危ぶまれる。

展開がスピーディーで、キャラの立った登場人物が多く、ユーモアが過剰に溢れる「パラソル奇譚」シリーズの次回作が待ち遠しい。

[amazonjs asin=”4150205345″ locale=”JP” title=”アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う (英国パラソル奇譚)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。