iPhone/iPad x HTML5アプリ制作

iPhone/iPad × HTML5アプリ制作またもHTML5の本を買ってしまった。
この本では、開発したiPhoneアプリを実機に転送する方法が細かく解説しており、その部分が欲しかったのだ。
しかし、テンプレートやライブラリの使い方など、役に立つ情報も多い。

JavaScript、CSS3、HTML5を使ってiPhoneのアプリを開発する方法を解説している。
サンプルで開発するのは、時計、写真集、落書きアプリ、ビデオアルバム、ビジュアルオーディオプレイヤー、地図アプリケーション、高度計アプリケーション、簡易メモ、GPSトラッカー、震度計、タコグラフ、旗取りゲームなど幅広い。
高度計アプリケーションは作ってみたくなった。

それより驚いたのは、iOS4からデータベースとして、SQLiteが使えなくなったことだ。
私の開発したアプリは、ほとんどがSQLiteを使っており、毎日使っているが何の問題もない。
実は、Webアプリとして動かしている分には問題ないが、WebKitを使って単体アプリとしてビルドすると動かないのだ!
これは困った。
テンプレートとしてPhoneGapを使えば、まだSQLiteは使えることはわかったが、今後どうなるかわからない。

PhoneGap、Titaniumなどのメジャーなテンプレートや、iUI、JQTouch、JQuery MobileなどのUIフレームワークの説明があるのも嬉しい。
ネットで調べれば情報はあるが、やはり最初にコンセプトを理解するには、まだまだ書籍の方が良い。

[amazonjs asin=”4797362618″ locale=”JP” title=”iPhone/iPad × HTML5アプリ制作”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です