一生痛まない強い腰をつくる

一生痛まない強い腰をつくるこの頃、腰が痛いので本腰を入れて対策を立てることにした。
この本は、実際に痛みを感じる部分と、痛みを認識する脳に分けて対策を説明しているのが面白い。

腰痛は、「脳」と「骨」から痛みが発生する。
「脳」から発生する痛みについては、痛みが発生する原因さえわかれば、かなり緩和される。
ということで、この本の多くのページは、腰痛が発生するメカニズムの説明に費やされている。
とても勉強になる。

震源地から発せられた痛みを脳が勘違いして、筋肉にコリを与えてしまうケースもあるという。

最後に簡単なトレーニングの方法が説明されている。
正しいドローイン(腰椎を床に押し付けて、おへそをグーッと思い切り引っ込める)とハンドニー、サイドブリッジ、エルボートウである。
私の場合、トレーニングのし過ぎが原因という気がするが、簡単なトレーニングを試してみようと思う。

[amazonjs asin=”4471032097″ locale=”JP” title=”一生痛まない強い腰をつくる”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です