海外ドラマで面白いほど英語が話せる超勉強法

英語学習に海外ドラマを使う方法は以前からある勉強法だ。
ネット配信サービスがあたりまえになり、海外ドラマが大量に観られる今日この頃は、手が出しやすい勉強法かもしれない。

特にNetflixは、多くのドラマで音声と字幕の両方で、英語と日本語が選択できる。
英語学習にはもってこいの配信サービスだ。

著者が提案するのは「気になるフレーズ」をメモして、「マイフレーズブック」を作る方法だ。
やり方は簡単。
・英語音声・日本語字幕でドラマを観る。
・気になるフレーズが出てきたら一時停止。
・英語字幕に切り替えてフレーズをメモ。
・日本語字幕に戻して、再生。
・後で、メモした英語のフレーズと、自分なりの和訳をノートに書く。
出典作品と発言したキャラクターの名称を書いておくと、なお良い。

本書では英語学習に向いているドラマがいくつか紹介されている。
その中でも筆頭は「フレンズ」である。
英語学習ではよくとりあげるドラマだが、6人の男女のラブコメということなので、敬遠していた。
ところが、試しに観てみると、これが面白い。
くだらないギャグの連続で、メモしたいフレーズが多い。
シーズン10まであるので、すべてを観るのは難しいかもしれない。
それに、なぜかNetflixでは近々配信が終わってしまうようだ。
DVDがとても安いので、買ってしまうかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です