アイ・アム・レジェンド[映画版]

アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]素直に面白かった。
ネットでの評判はボロボロだったので意外だった。
最後の生き残りのニューヨークでの悲哀が良く出ていた。
愛犬には泣けた。

主人公以外に生き残りが居たのには驚いた。
原作は、吸血鬼を退治して歩いていた主人公は、吸血鬼になってしまった人類からすると、逆に恐ろしい殺人鬼だった、という逆転の発想だった。
映画では、小説の視点が逆転して、主人公は人類をウィルスから救う伝説の英雄になってしまった。
考えてみたら、裏の裏は表なので、映画は普通の話になってしまったのかもしれない。

音楽の使い方も良いし、「コンスタンティン」も撮っているこの監督は要チェックである。

[amazonjs asin=”B001JPSLWE” locale=”JP” title=”アイ・アム・レジェンド 特別版 DVD”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。