Google Analyticsではじめる儲けるためのアクセス解析術

Google Analyticsではじめる 儲けるためのアクセス解析術Googleの無料アクセス解析ツールAnalyticsは、恐ろしく機能が豊富である。
機能が多すぎで、解説本でも読まないと素人には敷居が高い。

アクセス解析ツールとは、サイトへのアクセス数や訪問者数などを分析するツールである。
市場にはフリーのツールがいくつかあるが、Google Analyticsはレベルが違う気がする。
それもそのはずで、元々市販パッケージだったものをGoogleが買い取って公開したものらしい。

まずはユーザIDを登録する。
次に、自分のサイトのアドレスを登録して、自分のサイトのHTMLに解析用コードを埋め込む。
これだけで、基本的な利用は出来るようになる。
本格的な監視を始める前に、自分のIPを除外するフィルターを設定した方が良い。
アクセスが増えたと喜んでいたら、自分がサイトを編集していた結果だったりする。

Google Analyticsはトップ画面からビジュアルである。
標準のトップ画面では、アクセス数の推移が折れ線グラフで表示され、アクセス元の地域分布が世界地図で表示される。
気分はWebマーケッターである。
私のサイトには日本からのアクセスしかないので、世界地図に意味がないのが残念だが…

検索キーワードがわかるのは当たり前だが、そのページには、ユーザーはどこから来て、次にどこに行ったかも集計される。
また、ページ上のどこがクリックされたかも、ビジュアルに確認出来る。

Google AnalyticsはEコマースも管理出来る。というか、それが本業のようだ。
目標金額を設定し、目標に対するコンバージョン(成約)率も計算してくれる。
私のサイトではEコマースは展開していないが、本を読むだけでも感じは掴める。

探検しがいのある奥深いツールである。

[amazonjs asin=”4844358731″ locale=”JP” title=”Google Analyticsではじめる 儲けるためのアクセス解析術”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です