フラガール

フラガール(スマイルBEST) [DVD]結構、スポコン物が好きだったりする。
スポコンに限らず、ダメだった人が、努力して成功する物語は、単純に好きだ。
「フラガール」もその分野かと思ったら、ちょっと違った。

舞台は、昭和40年代の常磐。
燃料が石炭から石油に移り変わるに伴い、町の主要産業である炭鉱が封鎖されていく。
炭鉱に代わる新しい産業として、「常磐ハワイアンセンター」が企画される。
しかし、100年もの間炭鉱で働いてきた人たちは、なかなか受け入れてくれない。
そんな中、ハワイアンダンサーの募集が行われ、炭鉱街の娘が応募する。

ダンスを知らない田舎娘達が、頑張ってダンスをおぼえていく展開かと思ったら、そうではなかった。
時代の移り変わりにより、失われていく産業とのあつれきがメインテーマだった。

常磐にハワイなど出来るはずがない。
そんな金があれば失業対策に回せ。
笑いながら腰を振るダンスなど、仕事ではない。
そう言う炭鉱の人々の偏見に負けず、ハワイアンセンターをオープンさせるまでの物語である。
かなり重いテーマだ。

私の趣味から言えば、技を鍛えるための特訓がないのが残念である。
松雪さん演じるダンスの先生の、男らしい怒り方は一見の価値がある。

[amazonjs asin=”B000ZH6QZG” locale=”JP” title=”フラガール(スマイルBEST) DVD”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。