ベオウルフ

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]北欧神話を映像化した映画、だと思う。
ベオウルフは怪物を倒し、救った国の王になる。
しかし、怪物の母親とベオウルフの間に生まれた子供は、やはり怪物となってベオウルフの王国を襲う。

ネタ的には、アーサー王伝説に近い。
ヨーロッパの人は、親子の確執の物語が好きなのだろう。

この映画では、中途半端にCGが使われているのがいただけない。
人物の質感が嘘っぽく、ゲームのキャラクターに見えてしまう。
それに比べて「300」は、CGの使い方が巧かったと思う。
もともと架空の生物であるドラゴンなどは、綺麗に仕上がっていた。

[amazonjs asin=”B0013D39NS” locale=”JP” title=”ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) DVD”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です