デジャヴ

デジャヴ [DVD]観光船を爆破したテロリストを見つけるよう依頼されたATFの捜査官ダグは、政府の秘密機関に案内される。
そこには、過去を見ることの出来る機械があった。

科学的には無茶だが、サスペンス映画の設定としては、この機械は面白い。
街中に無数に配置された監視カメラの映像をコンピュータで合成して、どんな角度からでも過去の映像を再現出来る。
しかし、莫大な情報を処理するため、4日前の映像しか見ることが出来ない。
そして1カ所だけの1発勝負。
だから、犯人が居るであろう場所に絞り込む必要があり、後戻りは出来ない。
また、映像を補足出来るのは、街中の特定のエリアだけである。

監視可能エリア外の映像を得るには、ゴーグルタイプの監視装置を現地まで持って行かなければならない。
現在と過去の映像が同時に流れる、カーチェイスシーンは圧巻である。

しかし、過去に物を送るのは反則だろう。
パラドックスを全く無視したラストのオチは、アクション映画と割り切れば、許せないこともない。

「トップ・ガン」のトニー・スコットの映像は、やはり美しく、ソツがない。

[amazonjs asin=”B0037Q63B4″ locale=”JP” title=”デジャヴ DVD”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。