自転車で行く陣見山ビューティライン

寄居駅近くの陣見山林道をのんびり走る作戦である。

猛暑とはいえ、天気の良い休日を無駄に出来ないのが自転車乗りの性とも言える。
Zinmi01

今回もMTBタイプのブルーリバティの出動である。
参考にした「TOKYO自転車人」のコースガイドでは寄居駅からのスタートだったが、駅前で駐車場を探す難しさを学習しているので、「日本の里 風布館」をスタート地点に決めた。
早く戻れば、最後にここで蕎麦も食べられる。

走り出してすぐ、正しい道を走っているか自信がなくなった。
コースガイドの地図は大雑把過ぎるし、GPSでもほぼ方向しかわからない。
次回から、ちゃんと地図を持参しようと心に決めた。
いきなりひと山越えたので、絶対ルートを間違えたと思ったが、後でガイドブックをちゃんと読むと、正しいルートだったようだ。

まずは第1チェックポイントの「少林寺」。
少林寺から上った先の山頂は景色が美しく、山頂までの道には沢山の地蔵があるらしいが、サンダル履きなので登山はパスした。
元々、サンダルでツーリングというのもどうかと思うが・・・

Zinmi02

Zinmi03

次は「円良田湖」。
夏休みなのに、営業していない旅館が多い。
寂れた風景である。
ただ釣り人は多く、不思議なくらいきっちりと整列して釣り糸を垂らしている。

Zinmi04

陣見山林道に入る。
曇り空なので、日陰は少し寒いくらいである。
木陰の多い林道は、サイクリングには丁度良い。

林道は緩やかな坂を延々と上り続ける。
上りきれない急坂があるわけではないのだが、いつまでも上り続けるのも疲れる。
途中で飽きてしまったので、予定よりも早く、榎峠の手前でショートカットすることにした。

Zinmi05

Zinmi06

長瀞を横に見ながら一般道を走り、スタート地点の風布館に到着した。
予定通り、蕎麦で遅めのランチにした。
天ぷら蕎麦は、ジャガイモの煮物や漬け物も付いて、リッチな感じである。

Zinmi07

ZinmiMap

ZinmiGraph

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です