公認情報システム監査人

ITコーディネーターを登録する権利はゲットしたが、この資格を維持するには、毎年規定のポイントが必要になる。
いかにコストをかけずにポイントを稼ぐか考えた結果、関連資格の取得が一番リーズナブルだという結論に達した。

関連資格として、一番敷居の低そうなのが、「公認情報システム監査人」、略称CISAである。
マイナーの資格のせいか、参考書の類いもあまり出版されていない。
ネットで探索すると、専門学校での説明会を発見した。
説明会なので参加費用はかからないし、購入を検討していた参考書が無料で貰える。
これはお得である。

新宿にあるアビタス ビジネススクールという専門学校である。
1時間程度の説明会で、情報システム監査の意義や有資格者のニーズ、試験内容、セミナーの紹介という内容である。
アンケートに答えて、無事「公認情報システム監査人試験 ガイドブック&問題集」を貰った。
どうやら、この学校の偉い人が執筆した本らしい。

10万円以上するセミナーへの参加は無理として、協会の発行しているレファレンスや問題集も1万円以上するようだ。
さて、どうしたものか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。