SEのためのERP入門

SEのためのERP入門―SAP導入のポイント世界的なERPソフト「SAP」についての解説書である。
当然SAPの機能解説が中心だが、それ以外の部分が良く出来ている。

SAPの機能については、購買、生産、販売物流、財務会計、管理会計、原価計算、人事、ベーシス(実行環境)の切り口で、わりと詳細に解説されている。

それよりも面白いのが、「導入方法論」以降である。
「情報戦略策定」からSAP導入のための手順をフェーズ別に解説しているが、これはSAPに限らず一般的なシステム導入方法論である。
実地経験を踏まえて、わかりやすく解説してある。

また、流行のSOAについても、かなりのページを割いて説明している。
概念的になりがちなSOAの説明も、SAPのコンポーネントを絡めて説明すると、リアリティがある。

[amazonjs asin=”4883732711″ locale=”JP” title=”SEのためのERP入門―SAP導入のポイント”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です