MTBで嵐山コース

このところMR-4ばかり乗っているので、たまにはMTBのパワーを実感したくなり、山に向かった。
どこでも安心して走れるMTBは、やはり楽しい。
そして、天気のいい日は、埼玉の里山はとても気持ちが良い。

MTBらしさを味わうなら、まずは嵐山コースである。

スタート地点そばにある大平山の遊歩道は、自転車をおして歩く。
ここは登山者も多いからだ。
しかし、立て札に、「自転車は歩行者と会ったら、自転車を下りましょう」とあった。
これがここの公式ルールらしい。
なにも、最初から最後まで、自転車をおして歩く必要はなかったのだ。

太陽の光は強いが、湿度が低いので、自転車で走っている分には気持ちが良い。
山や花を見ながら、のんびり走る。
羽虫も多いが、黒い蝶やトンボも多く、見ていて楽しい。

2009Ranzan01

2009Ranzan02

途中、河原に降りてみる。
こういう時、サンダルライダーは有利である。
そのまま、ズンズン川に入って行ける。
冷たい水が心地よい。

2009Ranzan03

2009Ranzan04

富士山1周コースなどで上りを攻めまっくたせいか、嵐山コースの上りは、上りに思えなくなって来ていた。
以前なら、上り切った後に必ず休憩したところも、そのまま漕ぎ続けられるようになった。
単に、疲れに鈍くなった可能性もあるが。

水たまりと木の根に警戒しながら山道を走り、美しい田んぼの中の道を抜け、河原を流す。
コースを選ばず、確実にスピードを殺せるMTBは、安心して走れる。

2009Ranzan05

2009Ranzan06

雨が降り始める前に、ゴールに到着した。

Ranzan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。