朧村正

朧村正 PlayStation Vita the Bestせっかくwiiを買ったのに、持っているソフトはwii Fitとwii Sports Resortだけである。
グラフィックの綺麗なRPGをしてみたかったので、安いところで「朧村雨」を購入した。
これが当たりだった。
シンプルな操作と美しい日本の風景にハマってしまった。

一般的に高額なwiiのソフトの中で、「みんなのおすすめセレクション」の「朧村正」は、たったの2,500円である。
試してみるには丁度良い。

舞台は江戸時代。
妖刀を集めて妖怪と戦いながら日本を旅する、シンプルなストーリーである。
「刀語」の好きな私には、もろストライクゾーンである。

ボスキャラを倒すと妖刀がゲット出来る以外に、鍛冶屋の霊を使って自分で作ることも出来る。
ただし、妖刀には系統があって、元の妖刀がないと、次の妖刀を作ることが出来ない。

昔懐かしい2次元の横スクロールゲームである。
アクションRPGだが、それほど難しい操作ではない。
回復系のアイテムを沢山持って、ボタンを連打すれば、たいがいは勝てる。

なによりも日本の風景が美しい。
山奥や田舎、秋や冬の日本らしい風景の中を主人公が駆け抜ける。
おどろおどろしい敵の城も、実に良い雰囲気を出している。
また、食べ物がこれだけ美味しそうなゲームを他に知らない。

主人公は抜け忍の男と、姫から選択出来る。
抜け忍でクリアした後に、姫でゲームをしてみたら、全然ストーリーが違うのに驚いた。
最低2回は楽しめる。
両方クリアすると、新しい妖刀が入手出来るらしいので、それも楽しみである。

[amazonjs asin=”B00HWL6K18″ locale=”JP” title=”朧村正 PlayStation Vita the Best”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です