Force.comクラウドアプリケーション開発

セールスフォースを使いこなそう! Force.comクラウドアプリケーション開発Googleやamazonなどメジャーなクラウドのプレイヤーの中で、SalesForceは聞き慣れない企業である。
どうやらアプリケーション寄りのサービスを提供しているようだが、どこが凄いのかよく分からない。
分からなければ試してみれば良い。
サービスやソフトウェア製品の試用が無料で出来る、いい世の中になったものだ。

SalesForceでも、ユーザ数限定の開発者用ライセンスが無料で利用出来る。
そうは言っても、いきなり開発を試すには敷居が高い。
入門者向けの書籍を探したが、市販されている本は、この本しか発見出来なかった。

入門者向けなので画面サンプルが多く、解説は少ないが、順番に作業をしていくと、ちゃんと業務システムが出来上がる、
初めてSalesForceの開発をする人には調度良い。
書籍の数は少ないが、SalesForceのホームページでは、初心者向けの情報が豊富に提供されている。
私もオンライントレーニングを試してみたが、なかなか良く出来ている(数時間分あった)。

少し触った感じでは、ロータスノーツに近いイメージである。
ロータスノーツでの開発経験のある私には、取っ付き易かった。
これならば、普及するのも納得出来る。
ただ、汎用文書型DBだったノーツと違い、SFAとCRMが中心のSalesForceは、素直に適用出来る分野が少ないかもしれない。

実際に開発してみたいので、誰か発注してくれないだろうか・・・

[amazonjs asin=”4844328506″ locale=”JP” title=”セールスフォースを使いこなそう! Force.comクラウドアプリケーション開発”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。