那須夏合宿2010

今年も夏合宿は那須となった。
避暑のはずだが、今年の猛暑は那須にも無縁ではなく、クーラーを入れて寝ることになった。
しかし、別荘地は軽井沢ほどアップダウンがなく、長い下りが楽しめることが分かった。

2日前から突然体調を崩し、前日には熱もあったので、今回はパスしようとも思ったが、移動手段がなくなるので、行くだけは行くことにした。
車を運転する自信はないので、スタートからドライバーを代わってもらった。

那須には昼前に到着してしまった。
行きつけのステーキ屋「寿楽」で昼飯にした。
11時過ぎなので、いつもより待ちが少ない。
体調が悪かったが、お勧めサイコロステーキくらいは食べられた。

チェックインまで時間が余ったので、近所をドライブすることになる。
前回挫折したため、今回リベンジを考えているボルケーノハイウェイを偵察に行った。
温泉神社から、急な坂が延々と続く。
途中頑張っているサイクリストのカップルを追い越したが、自転車はほとんど見かけなかった。
休み休み上れば、ゴールである峠の茶屋まで行けるかもしれない。
しかし、カーブの連続する急な下りを自転車で走ることを考えると、恐ろしくなる。
MR4の細いタイヤでは、ブレーキの制動も信用出来ない。

ロープウェイまで行ってみたが、天気が悪く、景色も期待出来ない。
ロープウェイ乗り場では、謎のナスターシャ=バスガスキーに迎えられたが、料金も高いので、今回は見送ることにした。 2010Nasu02

 

2010Nasu03

代わりに温泉神社のそばにある「つつじ吊橋」を渡った。
こちらは無料である。
随分深い谷にかかる吊橋で、鉄格子を通して谷底が見える。
サービス満点な吊橋である。

2010Nasu04

適当に時間も潰せたので、前回と同じ別荘地「繭の里」でチェックインした。

2010Nasu05

今回もシェフが欠席となり、夕食は黒磯駅近くの居酒屋で食べることになった。
地元でも人気らしい居酒屋「あきしの」は、料理は美味しく、ボリュームもあった。
「あきしの」の2階にある「ブランコのある店」アリスが気になる。

2010Nasu06

2日目は朝から雨。
身体も本調子ではないし、西尾維新の「戯言シリーズ」にハマっていたので、私としては特に不満もなく、別荘での読書を楽しんだ。

昼には雨があがったので、自転車で近所を散歩がてら、昼飯を食べに行くことになる。

別荘地を出るまでは道の悪い下りだったが、一般道に出ても下る一方で、ほとんどペダルをこぐ必要がなかった。
表通りは車も多く、道は細いので、自転車で走るのに神経を使う。

結局、昼食は那須の森ビール園でバイキングを食べた。
夜はバーベキューの可能性があったので、肉料理を除外すると選択肢が限られる。

2010Nasu07

帰りは車を避けて、裏道を使うことになった。
行きの下りが長くて急だった気がしたので、帰りはさぞかし上るのだろうと思っていたが、辛い上りもなく、随分簡単に別荘に帰り着いた。
途中木陰も多く、橋から谷も見下ろせて、なかなか快適なコースだった。

3日目は、去年行き損なった「廃線巡りサイクリング」である。
那珂川川畔公園に車を置いて、自転車で走り出した。

ところが道を間違ってしまい、とりあえずりんどう湖に行くことになる。
なまじ天気が良いので、直射日光が厳しく、サイクリング向きとは言えない気温だったから、ルートを探してまで、戻ろうという気にはなれなかった。

2010Nasu08

りんどう湖まで行けば、後は下りしかない。
先日通った道を、反対周りで下る。
この下りが長い。
稲や小麦の畑を横に見ながら、緩やかな下りを数キロ走る。
急な下りは怖いが、緩やかな下りは大歓迎である。
景色を見ながら、ゆっくり下るのが、自転車では至福の時かもしれない。

2010Nasu09

帰りは、東北道でたいした渋滞に巻き込まれることもなく、18時くらいには地元にたどり着いた。

Nasu2010Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です