ValIT入門

ValIT入門―IT投資管理フレームワークValITとは、「Enterprise Value:Governance of IT Investments」のことである。
要するにIT投資のガバナンスである。
まだまだマイナーなこの分野の珍しい解説書である。

COBITなどのITガバナンスが落ち着いたら、システムコンサルタントの次の飯のタネはIT投資ガバナンスだと言われていた。
そのフレームワークがValITである。
ValITは、COBITと同じく米国ITガバナンス・インスティテュートが作ったフレームワークなので、やはり分かりにくい。
日本語訳になると、更に混乱し、暗号のようになる。
だから、一項目毎に噛み砕いてくれるだけでも、この手の解説書はとても助かる。

しかし、IT投資をちゃんとポートフォリオ管理しているような企業が、日本にどれだけあるのだろうか?
システムコンサルタントの商品としては微妙な感じである。

[amazonjs asin=”4820118897″ locale=”JP” title=”ValIT入門―IT投資管理フレームワーク”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。