スマートフォンのためのHTML5アプリケーション開発ガイド

スマートフォンのためのHTML5アプリケーション開発ガイド―iPhone/iPad/Android対応iPhone開発でcore dataの難解さに疲れ、またHTML5に帰って来てしまった。
この本は、HTML5について、スマートフォンに特化した開発を紹介している。
サンプルも豊富で、ためになる本である。

HTML5の解説本は色々出版され始めたが、スマートフォンに特化したこの本では、現在iPhoneやアンドロイドの、どのバージョンで、HTML5のどの機能が対応しているか説明されているので、とても助かる。
その上、CSS3がどこまで対応しているかも書かれている。
iPhone用にHTML5で開発しようという人間には、もってこいの1冊である。

HTML5から追加されて図形描画機能のcanvasや、アニメーション機能など、サンプルを見ながら自分で作ってみると、なかなか面白い。
簡単なお絵描きアプリのサンプルソースも付いているが、たかだか70行程度のプログラムで、お絵描きアプリが出来てしまうのは驚きである。
やはり手軽さではObjective-CよりもHTML5に軍配が上がる。

さて、何か作るか。

[amazonjs asin=”4883377288″ locale=”JP” title=”スマートフォンのためのHTML5アプリケーション開発ガイド―iPhone/iPad/Android対応”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。