「続ける」習慣

30日で人生を変える 「続ける」習慣偉大な業績は、習慣から生まれるらしい。
アリストテレスもイチローも、そう言っている。
ならば、良い習慣をつくるしかない。
そのための方法が書かれている本である。

私は、ヒトよりも習慣をつくるのが得意なようだ。
意外と地味な努力を続けるのが苦にならない。
そんな私がこの本を買ったのは、現在開発している習慣化支援iPhoneアプリのネタが見つかれば、と狙ってのことである。
予想通り、ヒントの宝庫だった。

この本では、習慣化までの期間を次の3つに分類している。

反抗期(やめたくなる)
不安定期間(振り回される)
倦怠期(飽きてくる)

そして、それぞれの時期での対策と、継続のためのスイッチが紹介されている。
スイッチは12個もあるので、たいがいの人は自分に合ったスイッチが見つけられると思う。
望んだ習慣が定着すると、自分への自信にもなるので、お薦めである。
わたしは、新たに6つの習慣の定着化にチャレンジしているところだ。

ちなみに、各期間の対策は以下の通り。

反発期

ベイビーステップで始める
シンプルに記録する

不安定期

パターン化する
例外ルールを設ける
継続スイッチをセットする

倦怠期

変化をつける
次の習慣を計画する

[amazonjs asin=”4534047703″ locale=”JP” title=”30日で人生を変える 「続ける」習慣”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です