シクロクロス東京2012

今年はお台場のシクロクロス大会を見学に行った。
去年の荒川土手と違い、こちらは盛大な大会で見学者も多い。
一瞬で目の前を通り過ぎるロードレーサーの大会よりも、懸命に砂場を走る姿を応援するシクロクロスの方が見学は楽しめる。

ビギナー、レディース、エリートとランクが別れており、 砂場の走り方が全然違う。
ビギナーを見ていた時には、砂場は自転車を担いで走るものだと思っていた。
でも、エキスパートでは、普通の道のように砂場を走っていた。
同じ人間とは思えない。

cyclo1

cyclo2

cyclo3

どこかのどかで、楽しい大会だった。
今後、盛り上がってくれるといいのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。