描こう!世界の古代文字

描こう!世界の古代文字古代文字で年賀状を書こう!という発想が面白い。
これはワクワクする。

残念ながら意味を解説している言語は少ない。
年賀状に意味のある言葉として使えるのは、トンパ文字、ヒエログラフ、古代漢字くらいである。
タトゥーなどでこの頃利用されているというトンパ文字は、なかなか可愛らしい。

マヤ文字やアステカ文字、そしてロンゴロンゴ文字で手紙を書けるようになるのかと期待したが、それはなかった。
考えてみたら、まだ解明されていないのだから当たり前だ。
サンプルでは、模様として扱っている。
それでも十分魅力的である。

[amazonjs asin=”4837312578″ locale=”JP” title=”描こう!世界の古代文字”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です