たのしいロゴづくり

たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開ロゴの制作について基礎知識と実践的方法が解説されている。
手元に置いて、困った時に眺めたい本。

ロゴを作る上で、大切なことは以下の4つだそうだ。
1.基礎的な技術を学ぶ
2.いろいろな文字の形を知る
3.質の高いロゴを見る
4.しっかりと自分の頭で考える

この本では、「いろいろな文字の形を知る」を実行するために、アルファベットのそれぞれの文字について1ページづつ、色々なバリエーションが紹介されている。
読書として読む時は軽く見流すだけだが、本当にロゴ作りに困ったら、とても助けになるだろうと思う。

ロゴの作成テクニックについて、例えば欧文の場合は、以下の様な具体的なテクニックが解説されている。

欧文ロゴのテクニック
1.文字をカットする
2.文字を伸ばす
3.文字をつなぐ
4.一文字を大きくする
5.図形の中に入れる
6.一部に色をつける
7.違う太さを組み合わせる
8.シンボルを入れる
9.文字のバリエーションを使う
10.個性的な文字を使う
11.オリジナルの文字をつくる
12.エレメントに手を加える
13.既存の文字を使う
14.違う書体を混ぜる

[amazonjs asin=”4861008395″ locale=”JP” title=”たのしいロゴづくり -文字の形からの着想と展開”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です