ロックアウト

ロックアウト [DVD]いまさら「ニューヨーク1999」のリメイクかと思ったが、圧倒的にセリフがいい。
「ダイ・ハード」の1作目を思い出させるお下劣さ。
拾い物だった。

オープニングはこんな感じ。

椅子に縛られて尋問されている男。
タバコに火を点けさせる。
「あの日、モーテルで何があった」
「あの日は割引だったので、あんたの嫁とやってたよ」
顔を殴られる。
「おまえコメディアンでいけそうだな」
殴られて折れたタバコを吐き出す。
「ジョークにパンチが効いているだろ」
殴られる。
「お前は私が嫌いらしい」
「自惚れるな、好きな奴なんていないね」
「お前、みんなから嫌われてるだろ」
「わかってねえな。愛されてる。嫁に聞いてみ」
殴られる。

もう完全に、やられた。
これは観るしかない、と思った。

話としては、囚人の暴動が起こった監獄衛星に、大統領の娘が取り残された。
殺人を疑われている元CIAエージェントが、仕方なく救出に向かう。

設定はありふれているが、アクション映画はイカしたセリフとユーモアさえあれば、それだけでいい。
それを地で行く映画だった。

[amazonjs asin=”B00AQQE4V4″ locale=”JP” title=”ロックアウト DVD”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。