忍び外伝

忍び外伝「リアル 完全なる首長竜の日」の作者による時代小説である。
というか忍者小説。
壮大な構想の小説なのかも知れないが、よく分からなかった。

主人公は伊賀の下忍・文吾である。
信長によって伊賀の里が滅ぼされた後に、文吾は怪しい老人に出会い、幻術で異世界に誘い込まれる。

忍法だけでなく、時間移動と不老不死まで絡んだ壮大な話である。
信長の死について、新しく、とても怪しい説も登場する伝奇小説でもあるのだろう。
しかし、忍者小説としての盛り上がりに欠けるし、何を書きたかったのか、よくわからない小説だった。

[amazonjs asin=”4022508159″ locale=”JP” title=”忍び外伝”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。