グラビティ・ゼロ

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]人工衛星の破片にぶつかり宇宙に弾き飛ばされた女性が、いかに生きのびるか。
それだけの映画である。
でも面白かった。
久しぶりに手に汗握る映画だった。
iMaxシアターで観て良かった。

有名ドコロが出演しているとはいえ、登場人物はほぼ2人という地味な映画である。
(ジョージ・クルーニーがいい味を出している。)
だから、きっと大ヒットはしない。

サンドラ・ブロック演じる研究者とジョージ・クルーニー演じる宇宙飛行士が、スペースシャトルで作業中、爆破された衛星の破片に襲われ宇宙空間に放り出されてしまう。
二人は生きのびるために宇宙ステーションに向かう。

宇宙空間の描写がリアルである。
対象物がそばにないと止まっているようだが、宇宙ステーションなどの対象物に近づくと高速で移動していることが初めてわかる。
その速度の中で宇宙ステーションにへばりつくのは、フリークライミングを描くアクション映画のようである。
思わず応援したくなる。

中国の宇宙船が、ソ連と全く同じ操縦方法なのはご愛嬌である。

[amazonjs asin=”B00G1W3UKI” locale=”JP” title=”ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 Blu-ray”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。