HTML5ハイブリッドアプリ開発[実践]入門

[iOS/Android対応] HTML5 ハイブリッドアプリ開発[実践]入門 (Software Design plus)HTML5を使って開発すれば、ひとつのソースでiPhone用とAndroid用に利用できる。
というのは、基本的には間違っていない。
しかし、ことはそれほど単純ではなく、実際には様々な細かい問題に直面することになる。
そこにフォーカスした本である。

私もHTML5でアプリを何本か開発しているので、この分野には少し詳しい。
しかし、若干マイナーな分野なので、身の回りに苦労話を分かち合える友人がいない。
そんな意味にで、「そういう問題があるよね」と思わず言いたくなる、あるある本でもある。

HTML5の多くの機能と端末の機能を利用するために、PhoneGapというフレームワークを使うのだが、Adobeが買収し、Cordovaと名前が変わってから変化が激しくて、ついていくのが大変である。
現時点の最新バージョンの使い方が、日本語で読めるだけでも嬉しい本である。
まあ、すぐに古い情報になってしまうのだろうが。

  • タブレット端末の開発では、発動の遅延が発生するのでaタグやclickイベントは使わない方が良い
  • JavaScriptではなくCSSでアニメーションを行う
  • 開発時にchromeでタッチイベントを発生させる方法
  • viewportのiPhone向けベストプラクティス
  • Androidのtarget-densitydpiに指定できる値
  • safariでのリモートWebインスペクタの利用方法

など、HTML5の開発ならではのノウハウが多く詳細されており、参考になりそうだ。

[amazonjs asin=”4774162116″ locale=”JP” title=”iOS/Android対応 HTML5 ハイブリッドアプリ開発実践入門 (Software Design plus)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。