乗鞍天空マラソン2015

標高差1,200mを30キロ走る無茶な大会も2回目の出場である。
今回は天気が悪かったので山頂までは行けず、途中で折り返すことになった。
自然を相手にするスポーツなので、こういうことがあるのも仕方ない。
雨の中のランニングが経験出来たので良しとしよう。

乗鞍天空マラソンは大会前日の受付になるので、前泊が基本である。
前回の国民宿舎が予約出来なかったので、今回は「ペンションるぴなる」に泊まることになった。
夕食はボリューム満点で、21時に寝て5時に起きたが、朝起きても腹が減ってなかった。
それでも朝食が美味しそうだったので、しっかり食べてしまった。

2015tenkyu01

ペンションから会場までは車で送ってもらえる。
その時には雨が降っていなかったのだが、天気予報の予想通り、スタート直前に雨が降りだした。
雨よけとしてウィンドブレーカーを着て走ることにした。

2015tenkyu02

2015tenkyu03

前回のブログを読むと10キロまでは楽なコースだとあった。
しかし、先頭近くのグループに混ざって走っていたのでそこそこペースが速く、すぐに心拍が165を越えてしまった。
最後まで歩かないことを目標としていたが、10キロ手前くらいでフラフラしてきたので歩くことにした。
涼しいので体感的には分からなかったが、水分が不足していたのかもしれない。

雨は止んだり、強くなったりで安定しない。
雨が止むと暑くなるのでウィンドブレーカーを脱いで体温を調整した。
雨の中を走るのは思っていたほど辛くない。
靴の中まで濡れてしまったが、そのうち気にならなくなった。
今回からコンタクトを使うことにしたのも大きい。
雨でメガネが濡れるとテンションが下がるからだ。

2015tenkyu04

2015tenkyu05

たまに歩きを挟みつつ、そこそこのペースで登っていたが、山頂付近の天候が不安定なため山頂の3キロ手前で折り返すことになった。
距離が短くなったため、前回の記録と比べられないのは残念だが、落雷にやられてはたまらない。

折り返し地点からは7キロの下りである。
下りのトレーニングをしたので前回よりも速くなっているはずだが、次々に抜かれてしまった。
みんな下りは速い。
よく膝がもつものだと思う速度で、駆け下りていく。
まだまだ修行が足りないようだ。

ゴールでもらった記録証を見ると前回よりかなり速いが、距離が違うので単純に比較出来ない。
ゴール地点でも雨が降っていたので、すぐにスタート地点に戻るバスに乗った。
荷物を預けていたスタート地点の会場で、びしょ濡れのシャツを着替えた。
会場の外に出ると、ラッキーなことにちょうどペンションの車が来ていた。
ペンションに戻り温泉に入った。極楽。

前回寄った蕎麦屋が営業していなかったので、途中の食堂でかつ丼を食べた。
帰りの高速は事故渋滞に巻き込まれ、思ったより時間がかかってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。