内藤忍の資産設計塾「第4版」

内藤忍の資産設計塾【第4版】 (豊かな人生に必要なお金を手に入れる方法)理論的で信頼できる資産運用の手引である。
かなりむかしに初版を買って参考にしていたが、「第4版」が出ていたので買ってみた。
金融商品などの内容がアップデートされており、NISAなどの情報も追加されている。
実物資産の扱いが大きくなり、海外不動産の運用等が詳細に紹介されている。

多くの統計データを使い、金融資産の運用で重要なのは資産のポートフォリオであるアセットアロケーションだと説明している。
著者自身が運用している例も公開し、手元資金額別のアセットアロケーションのパターンが紹介されているので、自分の状況に合わせて考え易い。

アセットアロケーションを考えるにあたり、リスクの種類により資産を6つに分類している。
・日本株式
・日本債権
・海外株式
・海外債権
・流動資産
・その他

過去のデータよりそれぞれの資産のリスクの幅を考え、自分が取れるリスクに応じて配分する方法である。
資産別に現在個人投資家が購入出来る金融商品が紹介されており、すぐに始められる情報は揃っている。

第4版になって実物資産の説明が増えた。
著者が視察旅行を主催している海外不動産の取得・運用方法だけでなく、ワイン資産の運用まで紹介されている。

[amazonjs asin=”4426118670″ locale=”JP” title=”内藤忍の資産設計塾【第4版】 (豊かな人生に必要なお金を手に入れる方法)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。