THE ENCOUNTER

The Encounter (Animorphs)密かに地球征服を進めるエイリアンと戦う、変身能力を持つ子どもたちを描いたアメリカで人気のシリーズだ。
このシリーズの特徴は、それぞれの巻で語り手が違うことだ。
この3巻では、変身時間のタイムリミットを越えて人間に戻れなくなったTobiasの主観で語られている。
他のメンバーと違うTobiasならではの苦悩が、今回のテーマである。

Tobiasは、湖の上空に浮かぶ巨大宇宙船を発見する。
その宇宙船は、敵のエイリアンが水を吸い上げ母船に運んでいるタンカーだと推測出来た。
Tobiasたちは、その宇宙船を墜落させ、世間にエイリアンの存在を知らしめる計画を立てる。

今回のテーマは、人間に戻れなくなってしまったTobiasの苦悩である。
家族の問題に苦しみ、人間を辞めることを選んだTobiasだが、タカの姿でい続けるため、タカの習性がTobiasの人間の部分を圧倒しつつある。
生きたネズミを捕まえて、食べたい欲求に苛まれ、雌のタカについて行きたい気持ちになってしまう。
そして、タカの習性に飲み込まれ、人間としての記憶が失われることもある。
それでも仲間たちを助け、エイリアンと戦い続ける。

今後が気になるが、このシリーズは50巻以上あるようなので、最後までは付き合えないだろう。

[amazonjs asin=”0545291534″ locale=”JP” title=”The Encounter (Animorphs)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。