第8回多摩川源流トレラン大会

今季のトレラン大会も多摩川源流がスタートになった。
例年ならまだ暑い時期だが、今年はそれほど暑くもなく、走りやすそうな陽気だった。
しかし、練習不足を痛感させられる大会になってしまった。

今年の夏は暑く、溶連菌に感染してしまい、あまり練習も出来ないままこの大会に突入することになってしまった。
前回走った時は、そんなにキツいイメージはなかったのでそれほど心配していなかったが、甘かった。
上りが連続する最初の5キロで、嫌になってしまった。
思ったように足が上がらなくなった。
初めての経験である。
練習不足が原因だと思われる。

2016tamagawa02

マラソンは練習結果が素直に出るスポーツだと思う。
今までは、練習した分は確実に結果に反映されている感じがあった。
今回初めて、練習していない結果もストレートに反映されることを知った。
これから本格的なシーズンに入るので、今まで以上に練習をしなければ!

最後のエイドで食べたブドウがとても美味しかった。
種無しなので食べるのに手間がかからず、いつまでも食べてしまいそうになった。

前回途中でネンザした友人は、今回は無事にゴール出来た。
彼はソニーのアクションカメラを頭に付けて、走りながら撮影をしてきた。
ビジュアル的には若干マヌケな気もするが、流石ソニーだけあって綺麗に撮れている。
画面がブレて、見ていて気持ち悪くなるかと思ったが、そんなこともなかった。
マラソン大会では、ポケットからカメラを出すのが面倒で、なかなか写真が撮れない。
このアクションカメラはいいかもしれない。
もう少し、目立たなくなれば海外旅行でも使いたいのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です