The GHOST NEXT DOOR

The Ghost Next Door (Goosebumps)アメリカの子供たちに人気のちょっと怖いGOOSEBUMPSシリーズの1冊。
このシリーズは、古典的なワンポイントアイディアで楽しませてくれる作品が多い。
たいしたことがないネタだが、主人公の少年少女が懸命に謎と格闘する姿は、思わず応援したくなる。
この作品も分かりやすい謎がひとつあり、主人公の少女が周りが理解してくれないことにもめげずに頑張っている。
最後は、ちょっと泣けて来る。

主人公のHannahは、郊外の住宅地に住む女の子である。
せっかくの夏休みなのに、友達はみんなキャンプや旅行に行ってしまい、一人ぼっちで暇を持て余している。
そんな時、いつの間にか隣の空家に人がいるのに気がつく。
Hannahは、隣の家に越してきた、自分と同じ年頃の男の子Dannyに出会う。
ところが、両親は、隣の家に人が越してきたことを知らない。
街でDannyの友達を見るが、同じ学校に通っているはずなのに、見たことがない。
Hannahは、彼らが幽霊でないかと疑い、証拠を探そうとするが、そんな彼女に怪しい影が忍び寄る・・・

Dannyの母親が幽霊だという証拠をつかんだ、と思ったら、勘違いだったり、ある意味ありがちな展開が楽しい。
今となってはよくあるオチだが、それでもビックリするのは、物語の運び方がうまいからだろう。

読み易くて楽しいこのシリーズは、英語の多読にはぴったりだと思う。
GOOSEBUMPSシリーズは、数多くの作品が手軽な価格で、Kindleにダウンロードして読める。
次は、どんな話だろう。

[amazonjs asin=”0545828848″ locale=”JP” title=”The Ghost Next Door (Goosebumps)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です