学問のしくみ事典

あらゆる「学」の歴史とつながりがわかる 学問のしくみ事典学問に限らず、芸術もエンターテーメントの歴史的な位置づけが分からないと、その価値が分からないことがある。
斬新だと思った発想が、実は過去の焼き直しだったということも良くある。
状況も変わっているので、過去の焼き直しが悪いとは限らないが、過去にも同じ発想があったことを知っておくのは重要だ。
この本は、はば広い分野について、その歴史を系統樹的に解説している珍しい本である。

歴史的展開を知るのは重要だし、時に面白いとは思うが、これだけ分量があると頭に入ってこない。
興味のある分野について、興味を持った時に参照するのに良い資料だと思った。
企画としては面白いが、全編読み通すのは辛かった。

この本では、以下の分野についての歴史を系統樹的に解説している。

【人文科学】
・哲学
・歴史学
・宗教学
・言語学
・精神分析学
・文化人類学
・神話学
・民俗学
・考古学

【社会科学】
・政治学
・経済学
・社会学
・法学
・教育学
・統計学
・経営学

【自然科学】
・物理学
・生物学
・化学
・数学
・医学
・工学
・情報工学
・航空宇宙工学
・地理学

【文化芸術】
・文学
・近代日本文学
・建築
・近代日本建築
・音楽
・美術
・映画
・日本映画
・写真
・日本写真

むしろ、環境変化に適応するためには、遠回りのようでも基礎から「教養」を磨き、また日頃から「本物」に触れて、物事の本質を見抜く眼を育む必要があります。いわゆる「リベラルアーツ」教育の考え方です。

[amazonjs asin=”4534053681″ locale=”JP” title=”あらゆる「学」の歴史とつながりがわかる 学問のしくみ事典”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です