何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣

何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 (ディスカヴァー携書)「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」がベストセラーになったジム・ノヴァンによる2作目である。
この手の本は大体似通った内容になってしまう。
この本もそうなのだが、書き方が簡潔で、実行してみようと思わせるヒントが多いのが良い。

この本では、シンプルな方法がいくつか提案されている。
その中でも、ちょっとやってみようと私が思ったのが、次のチャレンジである。

「年をとりすぎていてできない」と思うことこそやってみよう。

手に入れたいものの絵や写真を集め、目につく場所に貼っておこう。

「いますぐ実行する」と書いた紙を目に見える場所に貼って、つねに実践しよう。

1年間に自分がしたことすべてリストにしてみよう。

気分を高揚させてくれる本を読み、前向きな人とつき合おう。

とりあえず、読むことによって元気を貰えるなら、この手の本を読む意味がある。
そうは言っても、実行することにこそ意味があるのも分かっている。

[amazonjs asin=”4799320092″ locale=”JP” title=”何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 (ディスカヴァー携書)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です