ブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアル

ブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアル: サバイバル技術で楽しむ新しいキャンプスタイル「ブッシュクラフト」は、山で拾った木などを使ってする工作かと思っていたのだが、どうもそれだけではないらしい。
著者によると、「ブッシュクラフト」とは、森で生き抜く技術全般のことのようだ。
特に、ナイフを使った焚き火や料理、寝床の作成が流行らしい。
本格的に始めるのは大変そうだが、まずは山まで車で行って、駐車場の近くで練習するお手軽な方法もあるようだ。
これならば、やってみたい。

本書では、道具の選び方から始まって、シェルターの作り方、水を得る方法、火を起こす方法、料理の方法などが解説されている。

何となく憧れるが、実際には使う用途がないナイフも、ブッシュクラフトでは出番が多い。
薪づくりのバトニング、火がつきやすいように木に切り込みを入れて羽毛のようにするフェザースティック、ペグの作成など、俄然ナイフの必要性が向上する。
ナイフが欲しくなってくる。
メンテナンスが面倒な気がするが、こまめに手入れをすればナイフに愛着がわくかもしれない。

テントを使わず、直接地面に寝るのも憧れる。
タープを使う方法がお手軽だが、木と落ち葉で作るシェルターも挑戦してみたいものだ。
ただし、試すのは虫がいない時期にしたい。
炭に直接肉を置く料理もワイルドでいい。

野草を見分ける簡単な方法も解説されている。
むかしから、野草を憶えたいとは思っていたが、なかなか実行出来なかった。
この本で解説されているシンプルな方法なら、始めるのにちょうど良いかもしれない。
いつかは、野草を食料と出来るくらいに上達したいものだ。

まずは、近所で野宿から始めてみるか。

[amazonjs asin=”4416516886″ locale=”JP” title=”ブッシュクラフト-大人の野遊びマニュアル: サバイバル技術で楽しむ新しいキャンプスタイル”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。