THE SISTER GRIMM

The Fairy-Tale Detectives (Sisters Grimm #1) (The Sisters Grimm)グリム童話で有名なグリム兄弟の末裔である女の子2人が、妖精や巨人を相手に奮闘する物語である。
Amzon Prime Readingで無料だったので、読んでみた。
シリーズものの1作目らしく、本作では姉妹の出自が明かされる部分が中心だった。
きっと、今後は活躍するのだろうが、続きを読みたいと思うほどでもなかった。

両親が死亡し、孤児院で生活する幼い姉妹は、お屋敷に住むお婆さんに引き取られる。
お婆さんは2人の実の祖母だと言うが、長女は全く信じられず、脱走を狙っている。
そんな時、巨人が現れてお婆さんと執事をさらってしまう。
屋敷の中で発見した秘密によると、姉妹はグリム兄弟の末裔で、妖精や巨人などの不思議な出来事を記録するのが一族の使命だと言う。
巨人を倒して祖母を取り戻すために、「ジャックと豆の木」のジャックに助けを求めるが・・・

グリムはドイツの民間伝承を収集した民俗学者に近い人達だが、この作品には小説のキャラクターも登場し、いささか統一性がない気がする。
意外な人が実は悪人で、驚かされるところはあるが。

[amazonjs asin=”B004WOGZ9K” locale=”JP” title=”The Fairy-Tale Detectives (Sisters Grimm #1) (The Sisters Grimm)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です