英語多読

英語多読 すべての悩みは量が解決する!定期的に登場する「英語多読」の本である。
Amzon Prime会員なら無料で読めるので、流し読みしてみた。
面白かったのは、「英語多読」の方法に、ビデオ鑑賞が登場してきたことだ。
動画配信サービスが一般的なり、海外のドラマをいつでも観られる現代において、これは有効な学習方法かもしれない。

英語の本をたくさん読みのを「多読」と言うのに対し、ドラマや映画をたくさん観るのは、「多観」と呼ぶらしい。
日本語の字幕も英語の字幕も消して、英語の映像の世界に浸り、慣れる学習方法だ。

ルールは「多読」と同じ。
辞書は引かない。分からないところは飛ばす。合わないと思ったら投げる。

まずは、子供向けのアニメを観ることが勧められている。
推薦されている番組を YouTubeで観てみると、確かに何が行われてるかは理解できる。
しかし、セリフに関係なく、登場人物の動きで推測しているだけなので、これで耳が慣れるとは、確信できない。
ある程度の量が溜まらないと結果が分からない世界なので、それなりの時間を使って実験してみなければならない。
幸いにことに好きな映画やドラマはたくさんあり、セリフを理解しなくても大筋は分かる。
途中で飽きてしまう、というのが一番危険な問題だ。

[amazonjs asin=”B07FKCN9L8″ locale=”JP” title=”英語多読 すべての悩みは量が解決する!”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。