第21回ハイテクハーフマラソン

毎年恒例の年始めハーフマラソン。
本格シーズン突入前に、今年のコンディションを確認する大会でもある。
今年は、友人がポリープ手術直後で不参加だったため、ひとりで走ってきた。
心配していた腰痛の影響はあまりなかったが、練習不足なので、タイムは落ちる一方である。

私は余裕を持ち過ぎるくらいに行動するので、赤羽駅前のデニーズにかなり早い時間に入り、朝食を食べた後も時間が余り、眠くなってしまった。
10時頃にスタートだが、8時45分に会場に向かう。

前日にチェックリストを元に準備したはずなのに、今年はウェストポーチを忘れてしまった。
これではiPhoneを持っていけないと焦ったが、ひょっとしたら使えるかもしれないと思って持ってきたナンバーベルトにiPhoneが入った。

スタート前はかなり寒かったので、かなり悩んだ末、裏起毛の長袖を着て走ることにした。
やはり途中で暑くなってしまったが、重ね着をしているわけでないので脱ぐことはできない。
この時期の服装は難しい。

この頃、腰痛の影響で突然足が上がらなくなることがあるので、途中でリタイヤしてもいい気持ちで走り出す。
練習より全然早いペースで走るも、15キロくらいから足が上がらなくなる。
これは腰痛ではなく、練習不足だから仕方ない。

気を紛らわすためにオーディオブック「火星のタイムスリップ」を聴きながら走る。
2時間13分もかかってしまった。

帰り道の北朝霞の天狗で、ひとり軽く打ち上げをしてから帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です