扇物語

忘れた頃に出版される「物語」シリーズの最新刊。
テーマは謝罪。
ラノベとは思えないこだわりで、文学的倫理的にネチネチと深掘りする。
当然だが、タイトルの扇君が主人公でもない。

残りの1編は、撫子が主人公の物語の壮大なプロローグ。
いやが上でも期待は高まるが、西尾維新のことだから、盛大に肩透かしを喰らう恐れも大きい。
でも待ち遠しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。