少食を愉しむ

結局、ダイエットの一番の方法は少食。
タイトル通り。
でも、面白い考え方や実行してみたいアイデアがいくつかあった。
たくさんの方法の中には矛盾するものもあるので混乱するが、それほど真剣に考えず、気に入ったものだけツマメば良いと思う。

ダイエットは食事だけではなく、生き方そのもの、と日本人の好きな「道」のようになっている。

この頃は、少し多く食べると胃が痛くなって来たので、まずは少食を試したいと思う。

気になる&試してみたいノウハウや考え方は次の通り。

3%ダイエットの目的は、自分の体重の3%をゆっくり時間をかけて、確実に落としていくというもの。

3%ダイエットのためのミニ習慣
・毎朝体重を量る
・ランチに追加で一品つける時はサラダを選ぶ
・外で飲む時以外はアルコールは控える。家では夜、グラス1杯のみ
・パンあるいは米は1日50グラムまでに抑える(これで1ヶ月で1キロやせる)
・一度に一口、ゆっくり食べる、一口に集中する
・軽い運動を少しだけ、毎日行う。テレビを見ながら、掃除機をかけながら
・コーヒーはブラックで
・エスカレーターやエレベーターではなく、階段を使う

たんぱく質と野菜、これに関しては秘訣など何もありません。1日中空腹感に悩まされず体重を落とすためには、最小限度に抑えて糖質、良質の脂質を少々、そして食事内容の基本をたんぱく質と野菜にするだけのこと。結局、これは20万年もの間、「狩猟採集社会」で生きてきた私たちの食生活に他ならないのです。

ワイン1杯のGI値はケーキ1個分と同じ。従って、アルコール、すなわちお酒を断つことが体重を落とすもっとも手っ取り早い方法なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。