イラストで学ぶスタディスキル

勉強のノウハウを多角的に解説。
学生向けのせいもあり、カラーイラストによる説明も楽しい。
試験前の心構えやストレスへの対処法まであり、学生向けだなあと納得する。
知ってる方法が多いが、学生が知ったら、かなり役に立つと思う。

学生ではないけれど、学び続ける大人として、いくつか参考にしたいスキルがあった。

スケジュール作成時には、活動ごとに色を変えて予定表を作成すれば、一目でいつ何をしなければならないかが分かる。

アクティビティ・リーティング(主体的読書の方法)
・今読んでいる本の全体を概観できるようにする。
・適当な箇所を読み、自分が内容を理解しているか確かめる。
・内容を短くまとめ、声に出して読むか、書き起こしてみる。

記憶力を高める方法
1.学習してすぐにくり返す。
2.1日後にくり返す。
3.1週間後にくり返す。
4.1ヶ月後にくり返す。
5.3〜6ヶ月後にくり返す。

アクティビティ・ラーニングの技法
(より早く学習し、より多くを思い出し、学習自体が楽しくなる)
・カテゴリー化
・色分け/強調
・要約
・図示/可視化
・図表を描く
・学習内容を実生活に当てはめてみる

ビジョンボード
学習者のやる気を出させるイメージ、言葉、フレーズを集めたもの。
ボードに示された内容は目標を達成したときの成果も表す。
これは、アメリカのドラマで見たことのあるやつ。
是非やってみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です