君の知らない方程式BISビブリオバトル部

今どき彼女を巡る決闘。
それをビブリオバトルで!
結果は予想の斜め上を行く‼︎
今回は、部内での三角関係が中心である。
当事者たちは真剣だろうが、ドロドロとはしていないのがいいところ。
いろいろあっても、安心して読めるシリーズである。

メンバーがどの本を選んで来るのかもお楽しみのひとつであり、教えるとネタバレになるが、それがないと話が進まない。
ということで、ここからはネタバレを含む、ということで。

1つめのテーマは「マンガ」。
メンバーのそれぞれが選んだ本は以下の通り。

安土聡:唐沢なをき「マンガ極道」
菊池明日香:西餅「ハルロック」
小金井ミーナ:竹宮恵子「私を月まで連れてって!」
伏木空:萩尾望都「ウは宇宙船のウ」
埋火武人:常岡浩介「常岡さん、人質になる」
輿水銀:速水螺旋人「速水螺旋人の馬車馬大作戦」

「私を月まで連れてって!」と「ウは宇宙船のウ」とはお目が高い!

そして、BIS独特のコスプレ週間に突入する。
ビブリオバトル部女子たちが選んだのがRWBYというのも渋い。
コスプレのまま戦われる2つめのテーマは「魔法」。

安土聡:友利昴「それどんな商品だよ! 本当にあったへんな商標」
輿水銀:宮澤伊織「ウは宇宙ヤバイのウ!〜セカイが滅ぶ5秒前〜」
菊池明日香:NATRON「「ニセ医学」に騙されないために」
埋火武人:ジェニファー・トス「モグラびと」
伏木空:アーネスト・クライン「ゲームウォーズ」
小金井ミーナ:平坂読「ラノベ部」

本好きで優等生の感じがするビブリオバトル部の部員たちだが、タブーに対するびっくりするような挑戦をしている。
三角関係を解決する方法は、確かに「冷たい方程式」ならぬ、知らない、認められていない方程式だった。
そして、次の巻では、SFマニア同士の対決が予想される!

この巻が出たのは結構むかしで、次の巻がどうなっているのか、調査したら、Webで続刊の1話が公開されていた。
しかし、著者が病気で中断しているようだ。
早く復活してほしいものだ。
にわかファンも待っている。

2人の男子から熱いプロポーズを受けるんです。幸せの絶頂と言っても過言じゃありません。本当にあのどん底から這い上がってきて良かったと実感しています。
でもね、私だって負けていられないんです。このバトルはどうしても勝ちたいんです。もちろんビブリオバトルの勝敗が、意見の正しさや人としての正しさの証明じゃないことは、よく分かっています。でも、もし銀くんや武人くんが勝っちゃったら、すごく嫌なんですよ。
私の方が彼らより弱いように見えるのが。(中略)
今の私はもう弱くなんてありません。囚われのお姫様みたいに、あなたたたちに庇護されるような存在じゃないんです。ましてや、ゲームの賞品にされ、私の人生が私の意思を無視して勝手に決められてしまうなんて、断じて許せません。むかつきます。
私はルビーのような強い女の子とになりたいんです。男子に守られるんじゃなく、自分で運命を切り開いて生きてゆく女の子に。
私は決意しています。二人を全力で叩き潰そうと。その思い上がった鼻っ柱をへし折ってやろうと。これは私の人生であることを示そうと。

冷たい方程式が破れたーそう感じた。
物理法則は変えられない。だから宇宙船の密航者は死ぬしかない。でも、人間の世界のモラルは違う。それは人の意思によって変えられる。
空さんは世界の法則に屈するんじゃなく、法則の方を変えることを選んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。