きたきた捕物帖

宮部みゆきの時代劇新シリーズ!
この手のもので、宮部みゆきが面白くないはずがないので安心して読める。
他のシリーズに比べて、登場人物のキャラが立っていない気もするが、長いシリーズのスタートなので、これから様々な仕掛けが稼働するのだろう。

本作で一番の驚きは、盲目のおかみさんの活躍だった。
主人公のきたさんが、岡っ引きだった育ての父の跡を、いつになったら継ぐのだろう、と思っていたら、隠居するように見えたおかみさんが十手を持って立ち上がった!
おかみさんの今後が気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。