「未分類」カテゴリーアーカイブ

20世紀SF①1940年代

SFの歴史を調べなおそうとすると、意外に文献がない。
そんな中、年代ごとに代表的な短編を集めたこのシリーズは、得難い資料である。
1冊目は、今のかたちのSFが生まれた時期と言っても良い1940年代の作品が集まれている。
メンバーは、昔からのSFファンならばワクワクする顔ぶれである。
続きを読む 20世紀SF①1940年代

「その日暮らし」の人類学

「その日暮らし」という言葉に惹かれて、寅さんのような生き方を想像していたが、そうではなかった。
新興国における、我々とは違った資本主義・グローバリズムのあり方について語られている。
頑張って積み上げるのではなく、チャンスを渡り歩く生き方である。
続きを読む 「その日暮らし」の人類学

チャイルド・ファインダー 雪の少女

行方不明の子供を専門に探す探偵「チャイルド・ファインダー」。
チャイルド・ファインダーのナオミは、自身も子供の頃に誘拐された経験を持つ。
しかし、誘拐されていた時の記憶がほとんどなく、記憶の断片からわき出す悪夢に悩まされる。
そんな彼女は、執拗に子どもたちの行方を追う。
続きを読む チャイルド・ファインダー 雪の少女

われらはレギオン1

われらはレギオン1  AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)宇宙を舞台にしたスペース・オペラだと思ったら、まるで違った。
未知の惑星の開拓、敵宇宙船との戦い、人類の救出というスペオペ的内容だが、主人公のキャラによって、とても面白い話になっている。
主人公は宇宙船のAIである。
人間の意識を移植したタイプのAIであり、だんだん増えていく。
続きを読む われらはレギオン1

シャドウ・ストーカー

シャドウ・ストーカー 上 (文春文庫)人間嘘発見器キャサリン・ダンス・シリーズの最新刊。
今回は、女性カントリー・シンガーを狙うストーカーの話である。
どんでん返しの職人ディーヴァーの作品なので、ネタバレをしてはこれから読む人に申し訳ない。
でも、ネタを明かさずに感想を書くのも難しい。
相変わらず見事なミスリードだった。
続きを読む シャドウ・ストーカー

インフラエンジニアの教科書2

インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識前書「インフラエンジニアの教科書」もためになったが、続編の本書も参考になる。
本当のプロには物足りないだろうが、私のようなプロではないが、そこそこ知識の必要な人間にはとても助かる本である。
この分野はなかなかまとまった解説書がなく、細かい分野に特化した専門書しかないので、この浅く広い解説は、とっかかりとして貴重である。
続きを読む インフラエンジニアの教科書2