「フィクション」カテゴリーアーカイブ

蜂の物語

面白かった!
蜂の世界には、人間とは違う社会とコミュニケーション、宗教がある。
異質な知性の社会を描く本作は、異星人の世界を描くSFのようである。
主人公のスリリングな生き方に引き込まれる。
デストピア小説だと言われるが、あまりに異質な世界なので、全然そんな感じはしなかった。
続きを読む 蜂の物語

君の知らない方程式BISビブリオバトル部

今どき彼女を巡る決闘。
それをビブリオバトルで!
結果は予想の斜め上を行く‼︎
今回は、部内での三角関係が中心である。
当事者たちは真剣だろうが、ドロドロとはしていないのがいいところ。
いろいろあっても、安心して読めるシリーズである。
続きを読む 君の知らない方程式BISビブリオバトル部

世界が終わる前にBISビブリオバトル部

今回のテーマは、ミステリー。
紹介される本がミステリーなだけでなく、話全体がミステリー。
叙述トリックもあり、何回か驚かされた。
そして、次巻への引きもが酷い。
これでは読まずにはいられない。
主人公がSFファンの女子高生だということで、どんなSFが紹介されているか気になった読み始めたが、青春小説として盛り上がっている。
続きを読む 世界が終わる前にBISビブリオバトル部

幽霊なんて怖くないBISビブリオバトル部

自分の好きな本をプレゼンするビブリオバトル。
それを部活とするBISビブリオバトル部の活動を描くシリーズの2作目。
今回のテーマは、恐怖と戦争。
いろいろと考えさせられる。
結局、最後は「仮面ライダークウガ」
続きを読む 幽霊なんて怖くないBISビブリオバトル部

永遠の森 博物館惑星

ラグランジュポイントに作られた人工的な惑星。
そこには、世界中の美術品、動植物が集められ、保管されている。
音楽・舞台・文芸を担当する部門は「ミューズ」、絵画・工芸担当は「アテナ」、動植物担当は「デメテル」と呼ばれ、それらを統合・管轄するのが主人公の田代孝弘の属する「アポロン」である。
続きを読む 永遠の森 博物館惑星

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部

ビブリオバトルがどういうものか、初めて知った。
この本のルールでは、自分が紹介したい本を数分間でプレゼンし、発表者と聴衆で、一番読みたい本に投票するシステムらしい。
プレゼンの後には質疑応答もあり、発表者は質疑応答も有効に使いポイントを稼ぐ。
学生時代にやった読書会とはまったく違い、スポーツのような雰囲気もある。
これは楽しそうだ。
続きを読む 翼を持つ少女 BISビブリオバトル部

こうしてあなたたちは時間戦争に負ける

時間戦争のライバル同士による手紙を通したラブストーリーだった。
時間戦争の目的や方法はよく分からないが、様々な方法で両陣営が歴史に介入している。
優秀なエージェントであるレッドとブルーは、お互いの存在を知り、ユニークな方法で手紙のやり取りを始める。
沸き立つジャーの水をMRIで解析した結果、骨に空いた穴を通る突風、樹の芯、アザラシの毛皮を使って。
続きを読む こうしてあなたたちは時間戦争に負ける

ミステリアム

久しぶりのクーンツ。
そして犬。
これは泣けないはずがない。
犬が出てくる小説を書かせたらクーンツは世界一と言われている。
それだけでなく、クーンツのエンターテイメントはあざというまでに面白い、はず。
高校、大学の頃によく読んでいたが、新作はほんとに久しぶり。
続きを読む ミステリアム