「モチベーション」タグアーカイブ

科学的に元気になる方法を集めました

元気になる方法を38個紹介している。

すべての方法が、科学的エビデンスがあるのがこの本の特徴である。
ただ、提示されているエビデンスを評価する能力がないので、とりあえずは信じるしかない。
続きを読む 科学的に元気になる方法を集めました

最高の体調

現代人の体調が悪いのは、人間の身体は石器時代用に作られているのに、現代の環境が石器時代とはあまりにも違うからだ、というのが本書の主張である。
この頃、よく聞く考え方であり、それをテーマにした本も多く出版さえている。
この本では、環境とのミスマッチがある中で、いかに良い体調を維持するか、様々な観点で語られている。
続きを読む 最高の体調

ブレイン・プログラミング

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミングまず日本版のタイトルが良い。
原題の「The Answer」をストレートに翻訳したタイトルなら、この本を手に取ることはなかっただろう。
書かれている方法に目新しさはないが、その背景に「RAS」とう科学的根拠(らしきもの)があるのが、他の自己啓発本と違うところだろう。
「話を聞かない男、地図が読めない女」の著者だという事は、本書の最後の方で気づいた。
続きを読む ブレイン・プログラミング

「幸せをお金で買う」5つの授業

「幸せをお金で買う」5つの授業 (中経出版)「いかにお金を稼ぐか」という本は多いが、この本は「いかにお金を使うか」についての本である。
また、「いかに経済的にお金を使うか」ではなく「いかに幸せになるためにお金を使うか」がテーマである。
考え方はポジティブ心理学に近い。
ボランティアや寄付について、当然のように書かれているのもアメリカらしい。
他人のためにお金を使うのは、人を幸福にするようだ。
続きを読む 「幸せをお金で買う」5つの授業

これからの世界をつくる仲間たちへ

これからの世界をつくる仲間たちへメディアアーティストでありコンピュータ研究者でもある落合陽一による、AI時代の生き方の指南書である。
現代は魔法の時代である、という認識は面白い。
便利になった現代だが、その仕組みを知る人は少なくなった。
仕組みは分からないが、便利に使える現代のテクノロジーは魔法そのものである。
アーサー・C・クラークが提唱した時代に突入したと言うことだ。
そんな時代では、魔法にかけられる人ではなく、魔法をかける側になれ、というのが著者の主張だ。
続きを読む これからの世界をつくる仲間たちへ

ライフハック大全

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250ライフハックは興味のある分野なので、まとめた本があるとつい読んでしまう。
多くの本を読んでいると被っているテクニックも多いのだが、著者独自の視点もあって面白い。
しかし、コレクターになってしまい、実行が伴わないと本末転倒だなあ、とも思う。
続きを読む ライフハック大全

世界の自己啓発50の名著 エッセンスを読む

世界の自己啓発50の名著 エッセンスを読むノンフィクションを読む時に、テーマに比べてやたらに説明が長いことがある。
ポイントだけを教えてくれれば良いのに、と思うことがよくあるが、そんなニーズに応えてくれそうなのが、この「エッセンスを読む」シリーズである。
このシリーズでは、有名な著作を6ページ程度で解説している。
最後に「本書を要約するなら」も付いている親切設計だ。
続きを読む 世界の自己啓発50の名著 エッセンスを読む

何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣

何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣 (ディスカヴァー携書)「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」がベストセラーになったジム・ノヴァンによる2作目である。
この手の本は大体似通った内容になってしまう。
この本もそうなのだが、書き方が簡潔で、実行してみようと思わせるヒントが多いのが良い。
続きを読む 何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣