「心理学」タグアーカイブ

ケースで学ぶ犯罪心理学

ケースで学ぶ犯罪心理学大学で使う専門的なテキストではあるが、この分野の本は妙に読み易い。
犯罪を傾向で分類し、その事例を紹介している。
著者が日本人なので、事例もニュースで見たことのある日本の事件である。
サイコパス系の小説を読む時の良いガイドになりそう。
続きを読む ケースで学ぶ犯罪心理学

ポジティブ心理学 21世紀の心理学の可能性

ポジティブ心理学―21世紀の心理学の可能性ポジティブ心理学の最新動向を知りたくて、大学で使われる教科書的な本を読んでみた。
しかし、最新のトピックというよりも周辺情報が多くて、期待していたものとは違った。
学問の世界でも、新しいトレンドは、色々と軋轢を生むようだ。
続きを読む ポジティブ心理学 21世紀の心理学の可能性

犯罪捜査の心理学

犯罪捜査の心理学―凶悪犯の心理と行動に迫るプロファイリングの最先端 (ワードマップ)犯罪捜査におけるプロファイリングは、「羊たちの沈黙」の頃から興味のあった分野である。
この本は、扇情的な書き方ではなく、学術的な解説になっているので好感が持てる。
捜査手法や犯罪者の行動を分類、構造化している。
常識と異なる知見も多く面白い。
続きを読む 犯罪捜査の心理学

マインドセット 「やればできる!」の研究

マインドセット「やればできる! 」の研究世の中には「硬直マインドセット」と「しなやかなマインドセット」の人がいる。
全編この話だけである。
様々な例が紹介されているが、似たようなものも多く、絞り込めばもっと短くまとまったと思う。
続きを読む マインドセット 「やればできる!」の研究

SUPERBETTER

SuperBetter: A Revolutionary Approach to Getting Stronger, Happier, Braver and More Resilient--Powered by the Science of Games洋書はビジネス書の方が読みやすいと聞いたので、試してみることにした。
選んだのは、「幸せな未来は『ゲーム』で創る」が面白かったので、この著者の新作である。
確かに小説と違って使う言葉が決っているので読み易い。
でも、400ページはとても長く、大変だったが、読み終わった時には達成感があった。
続きを読む SUPERBETTER

初めてのアドラー心理学

初めてのアドラー心理学どうやら「アドラー」が流行っているらしい。
私は心理学科卒だが、「アドラー」はイメージが薄い。
調べてみると、なるほど自己啓発向きの考え方を提唱している。
フロイトと同時代の人なので今となっては古い考え方もあるが、提唱した時期を考えると、革命的であり、その後の心理学への大きな影響があったのだろう。
続きを読む 初めてのアドラー心理学

心理学の名著30

心理学の名著30 (ちくま新書)心理学系の本を読んでいると、様々な心理学の学説や実験が紹介されるが、いつ、誰によるものかわからなくなって来る。
この本を読むと、知っていた学説や実験が誰の著書で記述されているかはっきりするので、すっきりした気がする。
また、時系列に沿って解説されているので、心理学の歴史が人間の理解に関する驚きの連続だったことが分かる。
続きを読む 心理学の名著30