「政治」タグアーカイブ

悪と全体主義

ナチスのユダヤ迫害から生き残ったハンナ・アーレントの思想を解説した本である。
ハンナ・アーレントには、「全体主義の起源」「エルサレムのアイヒマンー悪の陳腐さについての報告」という有名な著書がある。
「エルサレムのアイヒマンー悪の陳腐さについての報告」については、アイヒマンが極悪人ではなく普通の官僚だった、と報告したことで厳しい批判を浴びた。
しかし、むしろ普通の人だったことの方が問題であることが本書を読むと分かってくる。
続きを読む 悪と全体主義